外海府を巡る
 

海府荘は、相川・外海府を巡る拠点としてご好評いただいております。

四季を問わず大自然の景観を満喫することができ、トレッキングや釣りが楽しめます。 また、夏には目の前の海辺で海水浴を楽しむことができ大変喜ばれております。

全室より眺められる日本海に浮かぶ漁火はきっとみなさまの旅の疲れをいやしてくれることでしょう。

新鮮な魚貝料理と家族的サービスは当荘の自慢です。

ゆったりとのんびりとおくつろぎください。

歴史
昭和10年 地多旅館として創業。
昭和43年 国民宿舎の指定を受ける。
平成6年 本館落成。
平成8年 有限会社 海府荘設立。
最新記事3件
IMG_4649
1月16日は小正月。
14日にお餅をついて、15日には繭玉飾り用の〝ヨノミの木”の枝を用意し神棚に繭玉を飾り、五穀豊穣・大漁祈願、海府荘の場合は商売繁盛までお願いします。
16日はお酒と餅をお供えしその後お宮へ参でて、正月飾りや去年のお札を焚きます。
関の小正月は弓を射るのが習わしで、今年も一年を占うべく射ってきました。
IMG_4651
〝大当たり~!”といかなかったものの、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

雪が降ると一番喜ぶのはコチラ。
IMG_4644

img_4634
あけましておめでとうございます。
今年の集落の春祈祷も滞りなく済み、海府荘も始動いたします。

今年も何か新しい試みをと考え、ことだま千絵子さんの作品を飾らせていただくことになりました。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
img_4637

本年も海府荘をよろしくお願いいたします。


村の先輩方の長年の夢が形になり、本日杮落しとなりました。
仕手の足踏みの振動を感じることが出来るよう、ステージではなく平場作りとなっているので、“ドンッ!”と踏めば座っている者に振動が伝わって来る、正に昔ながらの文弥人形を見ることができます。
文弥人形をもっと近くで見たい!
文弥人形に触れてみたい!
そんな方は是非関へお越しください。
上演についての条件等詳細は後日アップいたします。
大勢の皆さんのお越しをお待ちしてます。