新型コロナウイルス感染症について

先ず、新型コロナウイルス感染に被患された方々の1日も早い回復と、困難な状況あってもコロナウイルスと闘われている医療従事者の皆さまに感謝の意を捧げます。

 ご好評をいただきました島民・県民宿泊割引は予定数に達したとの連絡がありましたので、宿泊割引予約のご予約は終了させていただきます。
通常のご予約については受け付けていますのでご利用いただけると幸いです。
今後ともご利用とご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

料金改定のお知らせ

平成6年、現在地に移転し、お客様のご利用ご贔屓に支えられ25年の歳月を数えられました事、心より感謝いたします。

その間に数度の物価上昇等があり、価格改定を考えることもありましたが、業務や仕入れの見直し・改善等のより宿泊費の値上げをせずに頑張ってくることが出来ました。
しかしながら、誠に残念ではありますが今後も宿を続けるために、25年ぶりの価格改定の決断をせざるを得ない事となりました。

海府荘がこれからも多くのお客様をお迎えすることが出来ます様、何卒ご理解いただけます様お願い致します。

新料金は令和2年4月1日からとなります、内容についてはご利用料金にてご確認いただければ幸いです。
「プラネタイズ – 日本の名所ガイド」で紹介されました

外海府を巡る
 

海府荘は、相川・外海府を巡る拠点としてご好評いただいております。

四季を問わず大自然の景観を満喫することができ、トレッキングや釣りが楽しめます。 また、夏には目の前の海辺で海水浴を楽しむことができ大変喜ばれております。

全室より眺められる日本海に浮かぶ漁火はきっとみなさまの旅の疲れをいやしてくれることでしょう。

新鮮な魚貝料理と家族的サービスは当荘の自慢です。

ゆったりとのんびりとおくつろぎください。

歴史
昭和10年 地多旅館として創業。
昭和43年 国民宿舎の指定を受ける。
平成6年 本館落成。
平成8年 有限会社 海府荘設立。




最新記事3件


上段はタイムの花
下段はセルフィーユ(チャービル)の花

どちらも5月末に撮ったものをアップし忘れ今頃?感満載ですがご容赦下さい。
佐渡では以前よりは香草を置いてある店も増えたようですが、まだまだ種類不足なので玄関脇のスペースに少しずつ香草を栽培しています。
これから新じゃがが出回り始めますが、一口大に切って塩胡椒し、オリーブオイルをかけ、タイムを茎ごと混ぜてからオーブンで焼くと最高の肉料理の付け合わせになります。
もちろんビールのアテになる事は申すまでもありません、是非お試しください。

玄関脇の瓶の中で飼っているメダカ。
メダカだけでは寂しいので、ホームセンターで売っていた蓮の花の株を昨年入れておいた。
そして今年、葉っぱだけはドンドン出てくるのだが蕾が出てくる様子がなく、花が咲き始めるのは来年からかな〜と思っていたところいきなり開花!
よーく覗いて見ると、蕾らしき個体を2個発見。
思いがけない楽しみが増えて得した気分。

それにしても、白い花びらの何と綺麗な事。
心洗われる心地とはこんな感じなのかもしれません。

知る人ぞ知る関岬ワカメ。

私が聞いたところによれば、昭和39年の新潟国体の折、佐渡に行幸された昭和天皇陛下、皇后陛下に佐渡ワカメを召し上がっていただく事になり、当地のワカメが選定され、関の大家さんが採ったワカメが供されたとの事で、採る前に検便をする厳しさだったと聞いています。
佐渡ワカメの中でも関のワカメと真更川のワカメが品質第一とされ、価格も一番高いものとなっています。

現在は熱風機などで乾燥させていますが、私の子供の頃は藁縄で干した後に黒玉石に並べて自然乾燥をしており、それはそれは手間のかかる代物でした。
私も佐渡に戻ってからは、嗜みとして漁に出ていました。
両親が健在の頃はお得意様の注文もあり毎年刈っていましたが、父が入院をし、両親を相次いで亡くしてからは出ることがなくなりました。
コロナ騒動で開店休業状態になったため、3年ぶりに漁に出ました。
乾燥機も使えなくなってしまったので、昔のように黒玉石で…と言っても既に階段護岸に変わっているので、その階段護岸の石の上で自然乾燥です。

完全天日干し!のプレミアム関岬ワカメなのですですが、製品にする予定は無く、親戚や常連のお客様のお土産にする事になりそうです。