postheadericon 佐渡・関の行事 ~小正月~

関集落の小正月の行事といえば、16日の朝、神社の鍵取りをしている大家さんが作ってくれている的に矢を射って、用意されている菱餅をいただいて帰るのが定番です(ただし、最近はお菓子になっています)。
小さい頃は小学校が隣の五十浦集落にあったので、16日が平日の場合、菱餅を多めに頂いて、齧りながら登校したものです。
今、私の子供たちは合併した小学校へバス通学となっているため、菱餅を齧りながらの登校はしなくなりました、と言うより、食べるものに不足がなくなったので冷たい餅を齧る必要がないのでしょう。
ただ、そういう思い出が1つずつ持てなくなっている時代に生まれて可哀想な気がします。
なんでも便利で快適な時代、それぞれの時代で悩みも色いろあるのでしょうが、デジタルだバーチャルだとか言うものより、肌の温もりのあるこういう行事を大切にして行きたいと思うし、子供たちにも繋げて行って欲しいと思います。

因みに、私は今年も命中しましたよ、写真が何よりの証拠です。
偽装工作?当たるまでやるので必要ありません!