postheadericon 〆鯖 ~海府荘の膳~


夏の繁忙期が近づいて来ました。
佐渡にお越しいただき、海府荘にお泊り頂くお客様に佐渡の海の幸を存分にお出ししたいと常々務めていますが、夏枯れと云う網に魚が入らない時期が続き、仕入れに行っても毎日同じ魚を眺めて帰ることもしばしば。
毎日魚屋へ通っているご褒美なのか、先日活きの良い真鯖が手に入り早速〆鯖へ。
真鯖の美味しい時期は晩秋から冬というのが一般的ですが、産卵期に当たるこの時期も栄養を蓄えているので、海水温が高くてもそこそこの脂を持っています。
海府荘の〆鯖は老舗料亭に務めていた友人から教わった作り方。
さすが老舗といわれるだけあり酢の塩梅が絶妙!

週末にお泊り頂いたお客様のお造りにお出ししたところ、おかわりのリクエストを頂戴しニンマリ(笑)。
夏中獲れ続けて欲しいと切に願う次第。
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj