postheadericon 鯛!鯛!鯛! ~海府荘釣り情報~

朝5時、いきなり携帯が鳴り“おい!5時半頃になったら港まで来い!”と漁師をやっている先輩からの呼び出し。
いいさかなでも穫れたのかと思い港へ向かうと、先輩は既に今日の獲物を網から外している最中。
“ドーーーン!”まさに“ドーーーン!”なのであります。
“おえ~、また獲れてすんだわえ~(いや~また獲れちゃったよ)”と気の乗らない声。
“どーしたのんや?”と問うと、“獲れるのんはええんだけも、安うてだちゃかん(穫れるのは良いことなんだけど、魚価が安くてダメだ)”
“そーいのん、そりゃせつねーなー(そうなの、そりゃ辛いね)”
やおら1匹の鯛を放ってきて、“やるし食え!、少しの傷でも混ざると全体が安う叩かれる”とのことで真鯛をゲット!
“こないだ瀬に載せた客は70オーバーを揚げとったけもな(この間沖磯に渡したお客は70センチオーバーの真鯛を釣り上げてたけどな)”
と言う。
これは釣りをこよなく愛する皆さんに伝えなくてはいけないと思いUPを思いついた次第。
網から外し始めたのにこの量ですよ!
いかに魚影が濃いかわかろうというもの。
まさに豊饒の海、外海府の海です。
休みが取れるのであれば行くしかないのでは?
渡船の手配も出来ますので、是非お越しください!
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj