postheadericon 関岬へ

仕込が早めに終わったので、ジャックの散歩へ出かける。
お供は再度登場の四男坊君である。
彼はジャックの散歩をする時、ほとんど自転車に乗って付いてくる実に省エネな男の子である。
海府荘から関岬にある休暇村の駐車場までは、凡そ1.6km。
往復で3kmちょっとであるから、軽い運動がてらの散歩にはちょうどいい距離である。
この時期の道中には、くるみがバラバラと落ちているので、拾い集めれば結構な量になる、のであるが、周り中その状態なので拾う気にならない、いわゆる、この地に於いてはくるみは希少価値の無いものなのである。
もったいないな~とは思うものの、手が出ない。
誰か拾いに来ればいいのに。
これが松茸だったらな~、と調子の良いことを考えつつ家路についた。