postheadericon 佐渡でフレンチを作る、という事 ~寒鰤のターター~

ターターとは何ぞや?
英語読みでタルタルです。
修行時代ノルディックサーモンで作っていました。
盛り付けは違っていますが、魚の良さを引き出している点では同じだと思います。
脂の乗り始めた寒鰤(まだ寒ではありませんが・・・)を賽の目に切り揃え、同じようにトマト・オレンジを切ります。
血合いが入ると生臭さが出てしまうので、血合いは全て取り除くという、贅沢極まりない一品です。
玉葱の微塵切り、塩・胡椒、そしてお酢で味を調えます。
頂にはレモン汁を入れてホイップした生クリームを添えてあります。
寒鰤、トマト、オレンジ、これだけで食べても美味しいのですが、やはりそれぞれが自己主張をしていますので、どうしても棘と言うのか角が取れません。
ところが不思議な事に生クリームを纏わせてあげると丸く治めてくれるのです。

鰤の刺身にトマトとオレンジ、そして生クリーム・・・。
あり得ない組み合わせだとお思いの方、是非お試しください。

“作るの面倒くさいな~!”な方は海府荘へどうぞ!(笑)
お待ちしております。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj