近況

postheadericon おひなさま   ~海府荘の節句~

01e5923784a2bdb53d5ad228a18c17247ac9c814a3
 3月3日(金)から20日(月)まで、佐渡市相川地区において”佐渡のひなまつり”
が開催されます。
今年も海府荘のロビーにお雛様がお出ましになりました。
あれ?海府荘って女の子おったかや(居たっけ)?
ウチは4人とも男の子です!
え~、じゃ何でおひなさん飾っとるのん?
女将の嫁入り道具です!…
23年間、この時期になると決まりごとのように交わされる会話です。

東京から佐渡へと渡って来られたお雛様。
今年は海府荘のロビーで何を想っているのでしょう。

*詳しいことについては、http://aikawa-hina.jimdo.com にてご覧ください。

postheadericon 2017始動 ~佐渡 外海府 海府荘~

img_4634
あけましておめでとうございます。
今年の集落の春祈祷も滞りなく済み、海府荘も始動いたします。

今年も何か新しい試みをと考え、ことだま千絵子さんの作品を飾らせていただくことになりました。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
img_4637

本年も海府荘をよろしくお願いいたします。

postheadericon 海府荘の大晦日


海府荘と言うより、我が家では代々大晦日には家中のお金を升に入れて神棚に供える慣わしがあります。
何故なのかを父親に聞いても自分の父親がやっていたからとの事。
これって現代に於いては、理由がないものを続けることに意味は無いのだから仕分け対象になるのでしょうが、私自身小さい頃から当たり前のように見ているので、何の不思議もなく続けています。
おそらくこれを始めた先祖は、大晦日にこれだけのお金を持たせていただけたこと、年を越させていただけることを感謝する意味で始めたのだと思い私も続けています。
何でも時代遅れだとか、合理化だとか、理不尽だとか色々なことが言われますが、それを始めた先達の時代や思いを考えると、少なくとも我が家の慣わしくらい続けたいと思うのです。

本年も海府荘をご利用いただきました皆様、お陰様を持ちまして無事大晦日を迎えることができました。
また来年も宜しくお願い致します。
また、まだお越しいただけない皆様、来年こそ海府荘にお越しいただけますよう、お待ちしてます。

皆様、良いお年を!

postheadericon 佐渡 外海府に生きる

今年最後のブログとなります。
今年の最終号は我が宿の看板犬ジャックの登場です。
とある事情で我が家で生活を共にすること早4年。
1歳の頃に生死の境を彷徨う事件にも遭遇しましたが、持ち前の運の強さで逞しく成長しました。
優秀な狩猟犬を作るべく、父は勇敢にして獰猛な甲斐犬、母は頭の良いラブラドールレトリバーをもつジャック。
ところがジャックには狩猟犬としては致命的な欠陥を持って生まれました。 >>続きを読む>>>

postheadericon ばあちゃんの干し柿

昨日、仕込みが一段落してから干し柿作りをはじめました。
と言っても、そのほとんどはばあちゃんの仕事。
それと、常連のお客様で、毎年2回、ワカメ干しと干し柿作りのお手伝いにお越しくださるO様ご夫妻によるもの。
昨日は今年一回目ということもあり、軽くウォーミングアップのつもりなのか200個ほどで終了。
皮むき終了後、O様ご夫妻にはお部屋でお休みいただいて、干しの作業へ。
そこへ、またまた登場の四男坊君、いいようにこき使われます。
“にーちゃん達は良いよな~、学校が遅くて”・・・。
そのうち君もそうなるの!とは言わず、“ばーちゃん一人じゃ可哀想だろ”と言うと、黙って手伝い始める。 >>続きを読む>>>